事業内容

研修への想い(できればここの見出し何か欲しいです)

大学での講演活動や合同説明会・企業説明会など
学生の皆様と実際に関わり就職支援をおこなっています。

私達は、企業紹介やセミナー、企業説明会・合同説明会、面談、適性検査、相談、インターンの案内を通じて・・・・・・・

研修への想い

初めまして。
新卒、既存社員向けbreak研修「キミノブレイク」のメイン講師を担当させて頂いております、野元と申します。

昨今では、新人向けに様々な合宿研修を導入している企業様も多く見受けられます。
株式会社C3としましては、独自の観点から、新卒、既存社員向け研修を内製化し、会社が求める「あるべき姿」を身につける為に合宿研修を実施しております。
break研修「キミノブレイク」のテーマ「自己責任」、「他己評価」を元に、チームを組み様々なROUNDをポイント制にして、最終No.1を目指して競い合う事をメインとしております。

また、本気、信頼、体力、自立、感謝の基準値、限界値の最大化(原石を大理石に)を目的として、「早期戦力化」「目をキラキラ輝かせて一流のビジネスマンを育てる」を合言葉に、「覚悟」を決めた新人達の現場への輩出が大きな役割となっております。

本気だから本気で向き合える覚悟を決めているから覚悟を決めて向き合える本気だから、覚悟を決めているから、悔しく嬉しくてお互いに涙が溢れてくる求職者とはbreak研修を通して、仲間として同志として、いつまでもそんな関係でいれる事を切に願っております。

新卒・既存社員向けbreak研修「キミノブレイク」
メイン講師 野元

研修生の声

私が研修していただいたbreak研修は「自己責任」「他己評価」の二つをテーマに、同じ時期に入社した社員が社会人としてのマナーや、あるべき姿などを学ぶ為、時間ごとに課せられる課題に対してチーム対抗で競争し、自分の限界に挑むという内容でした。 そして、私はbreak研修を通して感じたことがあります。

それは、「行動と結果は自分の気持ち次第で全て変わる」ということです。 課題の中には苦手な分野もあり、その中でも決してめげずに「負けてたまるか!」という、そんな気持ちで課題に挑みました。

この気持ちは普段の業務に反映させる事で、大変な状況の中でもその状況を突破できる一つのツールになりました。 また、テーマの「自己責任」に関して、起こってしまった事に対して振り返って自己責任と置き換える事で、自分が次にどう動くべきか、自然と答えが出せました。

研修を終えて学んだ事は沢山ありますが、一つ一つが仕事をするにあたって活かせる事ばかりで書ききれない程あります。 この様な貴重な機会に参加させて頂けた事を感謝しています。

break研修「キミノブレイク」 研修生 大谷内

研修の流れ

  • STEP01

    研修参加の意味づけ、働くこと、働けることの感謝の理解

  • STEP02

    目標、目的の意思決定

  • STEP03

    全ての研修ROUNDに対しての自己責任、他己評価マインド

  • STEP04

    基準値の底上げからの、限界値の突破

  • STEP05

    決意表明